ブログ

2017-07-27プールに行くときはしっかりケアしていきましょう(*_*)


長年、クセ毛やご自身の髪質にお悩みの方 クセ毛とダメージ毛の専門店であるPUREにご相談を!!

アイロンを使わない縮毛矯正で 9割の方がもう一度ご来店しております。

おススメ過去記事

『あなたの手に負えない髪が、2ヶ月で周りから勝手に、髪がキレイになったね!といわれるピュアメソッド』

≪髪質改善プランニングコース≫

髪質改善できるシャンプー(^_-)-☆

髪質にお悩みの方・諦めている方はいませんか!?

アイロンを使わない縮毛矯正ってどんなメリットがあるの!?

縮毛矯正を他店でしたことのある 9割のくせ毛さんが リピートする髪質改善縮毛矯正 !!

 

 

 

こんにちは!中田です(^^♪

 

毎日暑い!!

これだけ暑いと海やプールに行きたくなりますよね??

 

子供がいる方はとくに行く機会が多いのではないでしょうか(*_*)?

 

9216

 

しかし、

プールといえばどうしても塩素による影響が心配ですね・・・(‘_’)

 

・カラーの褪色。

・ダメージやパサつき。

・クセが出てくる。

・髪が硬く、ゴワゴワになる。

・白髪が増える。

・脱毛の促進。

 

他にも様々な影響があります。 

 

だからプールには行かないで!!!って言われても、

そんなわけにはいきませんよね・・・(ノД`)・゜・。

 

 

せめて最小限に抑えられるように!

事前、事後のケアはしっかりしていきましょう(*”ω”*)

 

 

まず入水前にすべきこと、

 

・入る前にシャワーでしっかり濡らしておく。

 

KAKU-356-900-W

 

なぜ事前に濡らすかというと、髪は乾いた状態だとより水を

吸収します。

先にシャワーで濡らすことにより塩素の侵入を予防します。 

 

 

 

そして事後の対処法としては、

 

・プール後はすぐに髪の毛を洗う。

 

403

 

髪の毛についた塩素をなるべく早く落とすことでダメージを抑えます。

可能であればシャンプーもできればしたいところです・・・(>_<)

 

 

 

ドライヤーで乾かす前にはいつもよりしっかりめにオイル、ヘアクリームを

付け保湿していきましょう。

 

PUREの髪質改善クリームなら塩素で硬くバサバサになるのも

防げますよ(#^^#) 

 

kuri-mu 

 

プールに入っていないときは肌だけでなく、

髪にも使えるUVスプレーを使用しましょう!

 

ミーファ 

 

塩素だけでなく、紫外線は白髪が増える原因にもなるので

要注意です(;O;)

 

 

しっかりと正しくケアをしていきましょう(”ω”)ノ