身体の中から美髪ってつくれるんです♪

 

 

 

こんばんは!!

 

MARIKAですヽ(・∀・)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

『 髪の毛は肌の一部 』 とも言われますが、

 

 

 

髪は髪。

 

 

肌のケアよりは適当で(・∀・)オッケー!?

 

 

毎日、肌のケアは念入りにするけど、

 

髪はささっと。

 

 

 

 

なんて方、少なくないのでは??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなお考えの方は、要注意です。

 

髪のケアを怠ると、頭皮がたるんで、

 

肌がたるんで、、、

 

大切にしていた肌にも悪影響を及ぼすおそれがあります。

 

 

 

 

 

これまで、髪のヘアケア(外側からアプローチ編)について、

 

 

 

お伝えすることが多かったように思うのですが、

 

 

 

本日のテーマは、インナービューティー✩✩✩

 

 

身体の中から美髪の作り方を、

 

 

ご紹介していきたいと思いますm(_ _)m♪

 

 

 

 

 

 

 

①美髪をつくる上で、欠かせない栄養素

 

それは、たんぱく質です♪

 

なぜなら~~

 

髪の約80%は、たんぱく質で出来ているからです。

 

 

 

たんぱく質が足りてないと、しっかりヘアケアしているのに、、

 

なんか髪がパサつく、、頭皮が乾燥して痒い!などの症状を

 

引き起こしてしまいますヽ(;▽;)ノ

 

 

大豆、肉、魚をバランスよく♪が理想的です(*゚▽゚*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②コーヒーや紅茶の摂り過ぎNG??

 

 

意外と知られていないのが、カフェインの摂り過ぎは、髪に(・へ・)ヨクナイ!

 

カフェインを摂り過ぎると、血管がギュッと縮まり、

 

髪の毛に栄養が行きづらくなってしまうのです。

 

※髪の毛は、血液によって栄養をもらっています♪

 

 

 

 

 

③リラックスTIMEたっぷりと♪

 

 

お風呂に入っているときや、寝ているとき副交換神経が優勢になるので、

 

血流がよくなり、髪にも栄養が行き届きやすくなります♪

 

 

 

逆に緊張したり過度なストレスを受けると交換神経が優勢になり、

 

血管がギュっとなることで、血流が悪くなってしまいます(>_<)

 

 

 

ストレス社会で大変ですが、

 

好きなことをしたり、運動してリラックスしてくださいね♪

 

 

ご存知のとおり♪

身体のためにも髪のためにも、とっっってもいいことなのでヽ(・∀・)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

この時期、日々の暑さで、

 

知らず知らずにストレスが溜まってしまいますよね(>_<)

 

 

 

夏が終わって髪がボロボロヽ(;▽;)ノ

 

なんてことにならないように、、

 

内側からも外側からも、美髪ケアしていけたらいいですね(*゚▽゚*)