ブログ

2016-10-22縮毛矯正ってとっても繊細な施術なんですよ!!


長年、クセ毛やご自身の髪質にお悩みの方 クセ毛とダメージ毛の専門店であるPUREにご相談を!!

アイロンを使わない縮毛矯正で 9割の方がもう一度ご来店しております。

おススメ過去記事

『あなたの手に負えない髪が、2ヶ月で周りから勝手に、髪がキレイになったね!といわれるピュアメソッド』

≪髪質改善プランニングコース≫

髪質改善できるシャンプー(^_-)-☆

髪質にお悩みの方・諦めている方はいませんか!?

アイロンを使わない縮毛矯正ってどんなメリットがあるの!?

縮毛矯正を他店でしたことのある 9割のくせ毛さんが リピートする髪質改善縮毛矯正 !!

スマホの中の大切な写真が まるで絵に描いたように! 『過去』から『今』へをつなぐアートキャンバス。

 

 

いつも読んで頂いてありがとうございます!

 

今日は先日、当店ではじめて縮毛矯正をしたお客様のお話です(^^)/

 

カウンセリングも終わり、施術を始めていると・・・

『以前通っていたサロンでは縮毛矯正の施術中

アシスタントが後ろを担当していてまっすぐ伸びなかった。

なんでアシスタントが後ろを担当するの???』

 

非常に話しづらい部分を突かれた感じですね・・・

 

※これからお話しするのはあくまでも僕の見解です。

 

担当しているスタイリストの予約状況で、どうしてもアシスタントに任せなければならない。

 

多くのサロンでは一般的には入客するための社内での技術チェックがあるため、

それに合格しているので 任せられる。という理論です。

 

 

でもなんで 前をスタイリストがやって後ろをアシスタントが?

本当に任せられるなら 逆でもいいのでは???

 

答えは簡単ですよね。

 

後ろは自分じゃ見えませんよね・・・・

 

でも もし 後頭部付近のクセがとっても気になっていると思っていたら、

そしてストレートになっていなかったら。

 

きっと 後ろを担当したアシスタントのせいだとお客様は感じてしまいますね。

bigstock-Very-angry-woman-19666925

そしてアシスタントは 自分のせいだと責任を感じて スタイリストに謝りにいったり、

そこで怒られたり。。。

 

こんな感じになっちゃいます(ノД`)・゜・。

050434

 

見習いの頃 僕もよく怒られてました(笑)

 

以前、働いていたサロンでも 見かけたことがあります。

 

でも、これって お客様の髪質が悪いわけでもなく、アシスタントが悪いわけでなく、

スタイリストに問題があるんですよ!!

 

 

もしまかせるなら、『全責任を負うから、お客様を満足させてくれ』くらい言ってもらいたいですね(;´Д`)

 

縮毛矯正についてお話しすると・・・・

縮毛矯正を苦手としている美容師が多いと思います。

 

毛髪診断、毛穴の向き、クセの種類、薬剤選定、塗布方法、薬剤浸透時間、アイロン技術(当店はアイロンは使用しません)など

『縮毛矯正』って一言ですんでしまいますが、やっている施術内容はかなりのタスクを占めます(*_*)

 

これ アシスタントにまかせて良いもんなんですか???

 

選ぶのはお客様自身ですが、本当にクセでお悩みなら。髪質で困っているなら、ぜひご相談ください!!

 

pado2